北緯1度通信

シンガポール在住の日本人です。日々の雑感、趣味の話など思いつくまま書いてみます。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

麺屋武蔵でつけ麺5玉

シンガポール在住か、旅行でいらっしゃるご予定のある方向けの情報です。

2012/04/09にRaffles Shopping Centreにオープンした「麺屋武蔵」に平日の12時直前に行ってみた。5玉まで無料と言うつけ麺を試しに。高田馬場「べんてん」でつけ麺の中盛りを完食する私としては、まあ足りない思いをするよりはいいや、という軽い気持ちでした。お昼前だったので行列はなし。つけ麺5玉、黒、を注文。仕事のメールをチェックして、し終わって、未だ来ない。15分経過。なんだか不安になってきた所で、片言の日本語で「ツケ麺5、黒」と言って持ってきた。普通のラーメン丼にやや大盛りに盛られた麺は意外にも細麺。小さくて薄いチャーシュー5枚、メンマ、ネギが綺麗に乗っていてルックスは良し。汁は、黒なのに既に混ぜたのか灰色で少ない。先ず麺を汁につけて一口。濃厚で、少ない汁でも大丈夫か。二口、三口と食べ進むに連れて右手が麺に触れるのが気になった。気がつけば、麺が右、汁が左だ。だから右手が麺に付くのか。入れ替えようとして丼に触ったら、油でべとべとだった。汁も麺のも。紙ナプキンを使って左右入れ替えたが面白くない。一玉くらい食べ終えると、それより下の麺が固まっていて取り難い。引っ張るとちぎれる。なにより延びきっていてすごく不味い。ここで店員を呼べば良かったのだが、ほぐそうとしてコップの水を麺に注いだ。これで麺はほぐれたけど汁が薄まるし麺は余計延びるし。なにより湯切りしてから水洗いしないで放置したような麺が不味くてのどを通らない。不本意だが2玉程度食べた所で箸を置いた。これほど不味いつけ麺は食べた事が無い。

以上です。要は茹で置の麺を食わされたわけで、私はもう二度と行きません。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。